MINAGINE就業管理では、

2018年7月末日に新バージョン「3.0.0」にアップグレードを予定しています。

このバージョンアップについてご案内します。


なお、今回のバージョンアップにより

MINAGINE就業管理のURLが変更になります。

(現在のURL): https://minagine.awg.co.jp/hcm/

(新しいURL): https://tm.minagine.net/

現在は両方のURL共に利用可能な状況となっていますが

2018年7月末日をもって現在のURLは利用できなくなります。

(現在のURLにアクセスした場合には、新URLに転送されます。)



■ バージョンアップの内容


 MINAGINE就業管理は、RubyOnRails というフレームワークを用いて開発されていますが

 今回 RubyOnRails を最新バージョンにしてシステムを再構築しています。

 これにより、以下のような効果が期待されます。

  ・今後のバージョンアップをしやすいシステム基盤の整備が完了

  ・システムとしてのセキュリティ面の向上

  ・システムパフォーマンスが、最大 140% 倍向上

 また、細かい機能追加になりますが、ログイン画面に「パスワードを忘れた場合は」のリンクが追加され

 メールアドレスが登録されているユーザー様には、ユーザー様自身でのパスワードリセットが可能となります。



■ ユーザー様への影響


 今回のバージョンアップ版から、MINAGINE就業管理のURLが変わります。 


  (現在のURL): https://minagine.awg.co.jp/hcm/

  (新しいURL): https://tm.minagine.net/



■ リリースに向けてのスケジュール


 5月よりα版として、希望企業様で利用いただけるように解放いたします。

 ※ システム内のデータ、契約主ドメイン、ID、パスワードはすべて現在のものと変わりません。


 8月1日よりは、正式版としてリリースし、

 現在のURLにアクセスした場合には、新URLに自動転送するように進めます。



■ 今後の展望


 今回のバージョンアップにて、今後のバージョンアップ基盤が整います。

 より価値のある機能をスピーディーに開発し

 皆様に提供できるようになる予定です。


 これを受け、2018年度はより進化した MINAGINE就業管理 の機能リリースを加速していく予定です。