■概要

代理承認者を設定することで、1つの部署に承認者を2人以上登録することができます。


代理承認者を設定したい場合、以下のような対応が必要となります。
変更作業が可能なのは人事権限者もしくは承認者の方です。

  1. 就業管理から設定する





■操作詳細



1.就業管理から設定する


① システム利用権限で人事権限のある方、もしくは承認者の方がログインし、下記の通り、設定したい申請に応じて画面を開いてください。


  1. タイムカード:[設定]タブ>就業管理>承認者マスタ>タイムカードの承認者
  2. 時間外申請 :[設定]タブ>就業管理>承認者マスタ>時間外勤務の承認者
  3. 休暇申請  :[設定]タブ>就業管理>承認者マスタ>休暇の承認者


② 設定したい部署の行をクリックしていただくと、画面下部に[承認者入力]欄が表示されます。



③ 「参照」ボタンを押すと、設定用の別ウインドウが表示されますので、承認者として設定したい社員を検索します。

④ 承認者となる社員の行をクリックすると、別ウインドウが閉じ、[承認者入力]に社員情報が入ります。確認後、「登録」ボタンを押してください。


<ご注意> 

承認権限は3種類
代理承認者につきましては、「タイムカード」「時間外申請」「休暇申請」で別々に設定できるようになっています。

3つすべてに代理承認者を設定したい場合には、
  • タイムカード:[設定]タブ>就業管理>承認者マスタ>タイムカードの承認者
  • 時間外申請 :[設定]タブ>就業管理>承認者マスタ>時間外勤務の承認者
  • 休暇申請  :[設定]タブ>就業管理>承認者マスタ>休暇の承認者

の画面にて、同様の操作を行う必要がございます。

一次承認と最終承認
「時間外申請」「休暇申請」につきましては、代理承認という項目に「一次承認」「最終承認」の選択肢がございます。
二段階承認を設定されている場合、「最終承認」の代理承認者も登録することができます。
一段階承認の企業様の場合は、こちらの項目では「一次承認」を選択してください。





■関連FAQ

承認者についての解説と、設定方法