時間外勤務が発生した場合、必ず時間外申請を行い承認者の承認を行いたい場合、

MINAGINEにてタイムカードの承認を行う際にチェックをかけることができます。


タイムカードの時間外勤務時間数が、

  1. 時間外申請された時間数 と異なっていても承認できる
  2. 時間外申請された時間数 と同じ場合のみ承認できる
  3. 時間外申請された時間数 未満の場合は承認できる
  4. 時間外申請された時間数 + 規定時間数未満の場合は承認できる
の4パターンで設定することが可能です。