出力については用途に合わせて

下記2種類の画面で出力可能となります。

・タイムカード出力画面(会社全体・部署別)

・タイムカード承認画面(社員別)



◉タイムカード出力画面(全社または部署別出力)

[タイムカード出力]画面では、全員分または部署毎でタイムカード出力することができます。

対象期間(いつからいつまで)・ファイル形式等を選択し、「出力」ボタンを押してください。

「部署」は、空欄で設定すると、全員分のタイムカードが出力されます。




◉タイムカード承認画面(個人毎に出力)

個人毎のタイムカードは、[タイムカード承認(社員別)] 画面より出力することができます。

※会社の設定により、出力機能を無効にしたり、タイムカード締め画面や入力画面でも出力ができるよう設定することも可能です。


出力したい社員の行を選択し、「タイムカードの出力条件を表示する」ボタンをクリックすると、出力条件設定画面が表示されます。



設定については

タイムカードの設定(会社)画面の「表示の設定」が影響いたします。




下記赤枠設定部分を変更することで

タイムカード出力機能の範囲を設定することができます。




★ファイル形式について


《CSV》

[タイムカード承認]画面の全ての列が出力できます。

 出力後、勤務時間・残業時間等を計算するなど、 エクセル上で加工を行いたい場合に有効です。






《Excel》

個人ごとの1枚の勤務表形式で出力されます。

視覚的に分かりやすいので、保管・確認用などの場合、こちらを選択されるお客様が多いです。


《Excel(アップロード用)》

MINAGINEへアップロード可能なエクセル形式です。

※タイムカードのアップロードは、人事部機能になります。

承認ユーザーの方はご利用いただけません。

ご了承ください。






《PDF》

Exce形式と同様のデザインのファイルをPDF化したものです。







★予約出力機能について


『予約出力機能』 を利用すると、あらかじめタイムカードの出力を予約しておくことができます。 

「出力を予約する」にチェックを付けて、「出力」ボタンを押してください。 




画面下部の[予約出力一覧]に一覧が表示され、ステータスが「作成待ち」→「作成中」になります。

※この時点でファイルの出力が予約された状態になるので、

[タイムカード出力]画面を閉じて他のページを操作したり、一度MINAGINEからログアウト等をしていただいて構いません。


「再表示」ボタンでダウンロード進捗状況を確認してください。 


ステータスが「作成済」になると、「ダウンロード」ボタンよりファイルが出力できます。