■概要

年末年始や公休日など会社独自の休暇を全社(部署)共通で設定したい場合、会社カレンダーより登録可能です。

休日として取り扱うため、登録した日は該当日が「所定休日」もしくは「法定休日」として扱われます。


なお、変更作業が可能なのは人事権限者です。


※操作前のご注意※

  • 固定勤務制」
  • フレックスタイム制(コアタイムあり)
  • フレックスタイム制(コアタイムなし)
  • ミニフレックス制
就業形態と
  • シフト制1
就業形態が、混在する企業様は

画面下部の<ご注意>をご確認のうえ、以下の操作をいただけますと幸いです。


■動画コンテンツ


■操作詳細

1.[会社カレンダー]画面で設定する


処理タブ>就業管理>マスタ情報>会社カレンダーを開きます


②該当年月をプルダウンから選択し、休日にしたい日付にあるプルダウンから

 「全休日」(または「所定休日」「法定休日」)を選択してください

※全休日と所定休日/法定休日の違い

 どのタイミングで所定休日/法定休日 を判定するかの違いです


 全休日:休日の扱いであるが、所定休日/法定休日の判定はタイムカード設定画面で設定したものから判断

 所定休日/法定休日:会社カレンダー上で設定したものから直接判断



③カレンダーの下の「この期間の出勤予定を今夜の夜間バッチで再作成する」にチェックを入れ、

 「更新」をクリックしてください

※対象年月のみ更新されるため、翌年以降も休日としたい場合、同様の作業が必要です

※「この期間の出勤予定を今夜の夜間バッチで再作成する」にチェックを入れて更新を押していただくと、

夜間に出勤予定の再作成処理が行われ、翌日には出勤予定が自動更新されます



1.[部署カレンダー]画面で設定する


処理タブ>就業管理>マスタ情報>部署カレンダーを開きます


②該当年月をプルダウンから選択し、編集したい日付の部分をクリックし、編集モードにします


休日にしたい日付にあるプルダウンから

 「全休日」(または「所定休日」「法定休日」)を選択してください


③カレンダーの下の「この期間の出勤予定を今夜の夜間バッチで再作成する」にチェックを入れ、

 「更新」をクリックしてください

※対象年月のみ更新されるため、翌年以降も休日としたい場合、同様の作業が必要です

※「この期間の出勤予定を今夜の夜間バッチで再作成する」にチェックを入れて更新を押していただくと、

夜間に出勤予定の再作成処理が行われ、翌日には出勤予定が自動更新されます


<ご注意>
①シフト制の方は自動更新されません
既に出勤予定を登録しているシフト制の方の出勤予定は、自動更新されずに削除されてしまいます。
シフト制の方が混在する場合は、上記設定を行った次の日以降
同月の出勤予定を再アップロードしていただく必要がございます。
(1) 作成済みの出勤予定を再度アップロードする
(2) 出勤予定の作成/ダウンロード画面から出勤予定をダウンロードし、
次の日以降にシフト制の方のみアップロードする

②自動更新は過去日付に対しては行われません
過去の日にちについては自動更新が反映されません。
お手数おかけしますが手動・アップロードでの修正をお願いいたします。
操作方法は「出勤予定の修正はどのようにしたらいいでしょうか?」をご参照ください。

③出勤予定作成方法との関連
出勤予定作成方法が「画面で作成」に設定されている会社・部署につきましては、
出勤予定再作成が行われませんので、ご注意ください。



■関連FAQ

出勤予定はどのように自動作成されているのでしょうか?

[出勤予定の作成]画面の「自動更新」のチェックボックスは何ですか?

出勤予定の修正はどのようにしたらいいでしょうか?