承認者を個人ごとに設定するにはどうしたらいいですか?




社員マスタ画面より、対象となる社員を選択していただき、

[個人承認者の設定]の入力欄を表示していただき、承認者を設定してください。



1.[社員マスタ]画面


[設定]メニュー>社員管理> [社員マスタ]画面を開く。



























2.社員の選択


個別で承認者を設定したい社員を検索し、行をクリックする。





























3.「入力欄を表示する」


[主所属部署]>[個別承認者の設定 入力欄を表示する]をクリックする。




4.個別承認者入力欄の表示


個別承認者の入力欄が表示される



























5.[社員の選択]画面


「参照」をクリックすると、[社員の選択]画面が別ウィンドウで開かれる。




6.承認者の選択


対象の社員に承認者として設定したい社員を検索し、対象者の行をクリックする。





































7.設定した承認者の反映

上記6.で設定した承認者が、

入力欄に反映される。

※① タイムカードの承認者
 ② 時間外・直行直帰出張申請の承認者
 ③ 休暇・遅刻早退申請の承認者
 は、それぞれ別々に設定しなければならない。つまり、全ての承認者を個人設定する場合は、①~③全てに対して、上記5.6.の操作を行う必要がある。









































8.[社員マスタ]の更新


最後に、画面下部の「更新」ボタンをクリックし、設定内容を確定する。




9.設定内容の確認


設定内容が正しく完了しているかどうかは、
設定> 社員管理> [社員の承認者個人設定確認]画面で確認できる。



[部署設定]に表示されているのが本来の部署の承認者、

[個人設定]に表示されているのが上記1.で設定した個人単位の承認者である。

※ [個人設定]がされている場合、こちらの設定が優先される。