経費精算申請とは、直行直帰・出張申請とセットで経費精算申請を行うことができる機能です。


※経費精算申請はオプション機能となります

 利用開始するためには別途利用料金の課金と、最初に弊社側での設定が一部必要です。

 ご利用の場合、まずは弊社カスタマーサクセス(cs@minagine.co.jp)までご連絡ください。


■目次

  1. 経費精算の流れ
  2. 経費精算対象となる直行直帰・出張申請の設定
  3. 経費精算の設定



■編集可能ユーザー:人事権限者 


■作業ページ

・時間外・直行直帰・出張申請の設定(設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>時間外・直行直帰・出張申請の設定

・直行直帰・出張の種別(設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>直行直帰・出張の種別

・経費精算申請の設定(設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>経費精算申請の設定

・経費精算の種別(設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>経費精算の種別


1.経費精算の流れ


申請の流れは下記のとおりです。




2.経費精算対象となる直行直帰・出張申請の設定


■精算対象の申請の設定

設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>時間外・直行直帰・出張申請の設定を開きます


②「精算対象の申請」よりいずれかを選択

■精算対象の申請種別の設定

設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>直行直帰・出張の種別 を開きます


経費精算の対象に含める申請種別にて、「経費精算の対象に含める」にチェックします

例:直行申請を経費精算の対象に含める場合

例:直帰申請を経費精算の対象に含める場合


例:経費精算用の申請を作成する場合

1.「新規」をクリックします

2.必須項目を入力します

・直行直帰・出張コード:任意のコード

・直行直帰・出張名:任意の名前 例:通勤手当及公用簿

・区分:任意の種別 ※本来の目的で利用しない種別を選択してください


3.「登録」をクリックします


■(経費精算用の直行直帰・出張申請を作成した場合)

 直行直帰・出張申請の申請時刻や出勤予定を反映させない設定


設定タブ>就業管理>タイムカードマスタ>タイムカード(会社)の設定>登録の設定を開きます


②精算対象の申請種別の設定で選択した区分(例:出張)の承認コピーを

 「反映しない」に設定します


③「更新」をクリックします


3.経費精算の設定


■経費精算の基本設定

設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>経費精算申請の設定を開きます


③必須項目の設定値を入力します


※設定した表示名は申請画面の下記に反映されます

■経費精算種別の設定

設定タブ>就業管理>時間外勤務マスタ>経費精算の種別を開きます


②「新規」をクリックして登録画面を表示します


必須項目の設定値を入力します 

・経費精算コード:任意のコード

・経費精算名:任意の名前

・計算:「加算」「減算」 ※合計金額に対して「加算」するか、「減算」するかが設定できます

・「支払先欄」「タイトル欄」「備考欄」:明細(申請画面)に表示するかの設定ができます

・「領収書」:領収証貼付台紙の出力ボタンを表示するかを設定できます


※表示例



④「登録」をクリックします