◉マスタ設定(種別)


1.

MINAGINEでは、残業や休日出勤の申請で使用する種別を何種類でも登録できます。

種別は[時間外勤務の種別]画面で登録します。


また、職種ごとに申請できる時間外申請の種別を制御することができます。

その場合は、まず[職種マスタ]画面で職種を登録します。

その後、職種マスタに登録した職種を[社員マスタ]画面で社員と紐づけておくことで、申請時に選択できる種別を制御できるようになります。




2.

①コードと名称を設定します。

②職種による制限をかけたい場合は、「制限する」 にします。

③[新規] ボタンを押して、制限をかけたい種別を登録します。





◉マスタ設定(制御)


時間外勤務申請に関する制御は、[時間外・直行直帰・出張申請の設定]画面で設定します。 

以下の設定が可能です。

①一括申請、代理申請、 申請一覧の利用可否を 選択 

②申請時のメール送信や必須入力の設定 

③振替出勤の申請時に、規定の時間数以上 という制御が可能【例】x時間以上の申請でないと、振替出勤が申請できない




◉タイムカード画面での見え方


時間外・休出の申請があった場合は、タイムカード上の [時間外]の[承認] 列に 「承認」「未承認」 等が表示されます。



タイムカードと連動する機能として、[タイムカードの設定] 画面で、次の6つを設定できます。

1)タイムカードの時間外申請時間数が異なっている場合の承認可否

2)時間外勤務申請が承認されていない場合のタイムカード承認可否

3)時間外勤務申請が承認された場合のタイムカード終了時刻を申請と同じにするか

4)時間外勤務申請がないまたは未承認の場合、所定の終了時刻にするか

5)時間外勤務申請の終了時刻より早く帰った場合の承認可否

6)休日出勤申請が承認された場合、承認された時刻以外の入力可否