■概要

ログインしようとしてエラーメッセージが出た場合、それぞれのエラーメッセージに応じて以下のような対応が必要となります。

  1. 「ログインに失敗しました。入力されたログイン情報が 間違っています。」
    ⇒ 契約主ドメイン・ID・パスワードのいずれかが誤っているので、確認が必要です。

  2. 「ログインに失敗しました。ログインが許可されていないユーザーです。」
    ⇒ ログイン許可の設定が未設定の状態ですので、人事権限者は対象の方のログインを許可してください。

  3. 「現在のログインIDでは、このページを表示できません。」
    ⇒ 所属部署の権限設定が未設定ですので、人事権限者が設定してください。





■操作詳細



A.「ログインに失敗しました。入力されたログイン情報が 間違っています。」

契約主ドメイン・ID・パスワードのいずれかが誤っています。


ID    :[社員マスタ]画面より人事担当の方にて確認していただけます。

パスワード :セキュリティ上、画面より確認はできません。

       人事権限者はパスワードをリセットした後、対象の方にご連絡してください。


人事権限者によるパスワードリセットの方法は、以下の通りです。


① システム利用権限で人事権限のある方がログインし、
  [設定]タブ>社員管理>社員>社員マスタ を開いてください。

② [社員マスタ] 画面より対象者をクリックしてください。

③ [パスワード]の「リセットする」と、[初期パスワード]の設定値にチェックを付けて、
  「更新」ボタンを押します。


※ 初期パスワードの設定方法は下記の3種類ございますので、いずれかを選択してください。

  • 初期パスワード画面で設定したパスワードにリセットする
  • この画面で設定したパスワードにリセットする
  • システムで自動作成したパスワードにリセットする



④ [ログイン情報 通知]にチェックを付けて社員マスタを「更新」を押してください。

⑤ 対象の方の登録されているメールアドレス宛に、
  システムよりログイン情報が自動で送られます。




※ 人事ご担当者様がパスワードを忘れられた場合は、システム管理者アカウントにてログインし、

  上記操作で同様にご自身のパスワードをリセットしてください。

  システム管理者アカウントは、導入時にお送りした「ログインアカウント一覧」のファイル内に記載しています。 



B.「ログインに失敗しました。ログインが許可されていないユーザーです。」

ログイン許可の設定が未設定の状態です。 

[社員マスタ]画面よりログイン許可の設定をしてください。


① システム利用権限で人事権限のある方がログインし、
  [設定]タブ>社員管理>社員>社員マスタ を開いてください。

② [社員マスタ] 画面より対象者をクリックしてください。

③ 「この社員を ログイン不可 にする」の チェックを外し「更新」ボタンを押します。



C.「現在のログインIDでは、このページを表示できません。」

所属部署の権限設定が未設定です。下記手順にて、

[部署の権限]画面 または [役職の権限]画面より それぞれ権限の設定をしていただいたのち、

ログアウト→再ログインを行ってください。


(1) 部署の権限の設定


① システム利用権限で人事権限のある方がログインし、
  [設定]タブ>会社管理>部署>部署の権限 を開いてください。

② [部署の権限] 画面より [会社管理] [社員管理] [就業管理] [給与明細] を
  それぞれ「有効」にして、「更新」ボタンを押します。

 


※ [会社管理][社員管理][就業管理][給与明細] とは、それぞれ各メニューの大項目と紐づいています。 


     ▼例: [社員管理] を「有効」にすると、その部署に所属される方は

        [社員マスタ]~[アラートの設定]のメニューを

        次で設定する [役職の権限] の権限レベルに応じて、操作が出来るようになります。

       


(2) 役職の権限の設定


① システム利用権限で人事権限のある方がログインし、
  [設定]タブ>会社管理>役職>役職の権限 を開いてください。

② [役職の権限] 画面より、役職ごとに権限レベルを設定し、「更新」ボタンを押します。 



※ 権限レベルの各数字の意味は次の通りです。






■関連FAQ

パスワードを忘れてしまった

Google Appsでのログインはどのようにしたらいいでしょうか?