目次


◉36協定レポート機能概要

  • 36協定に基づいた法定外残業時間を月単位・年単位で表示します。
  • 36協定の限度時間を超過し特別条項を適用した回数を月単位・年単位で表示します。
  • 残業時間上限規制に基づいた、法定休日も含む残業時間を表示します。
  • 残業時間上限規制に基づいた、残業時間の2ヶ月〜6ヶ月平均の表示します。




◉36レポート表示の準備


  • 表示の設定

「設定」→「就業管理」→「タイムカードの設定」→「表示の設定」にて

36協定レポートを表示するユーザー権限を設定します。

※人事ユーザーは必ず表示されます。




  • 時間の設定

「設定」→「就業管理」→「タイムカードの設定」→「就業時間の設定」にて

  • 36協定時間(年・月)
  • 特別条項時間(年・月)
  • 特別条項適用回数

を設定します。





◉36協定レポートを表示する

「管理」→「就業管理」→「36協定レポート」で36協定レポートを表示します。






◉36協定レポート 検索画面について



①対象月

→月間の数値として表示する月です。


②部署

→表示する部署を絞り込めます。


③対象者

→管理者も表示することが可能です。


④36協定

→特別条項を適用した回数、1ヶ月・年間の時間を超過した人のみに絞り込めます。


⑤上限規制

→1ヶ月・複数月平均の上限規制の時間を超過した人のみに絞り込めます。


⑥CSV出力

→画面に表示されている項目をCSVで出力することが可能です。