こちらではタイムカードに登録したラベルの個数を

既に登録している勤怠データ出力(自由定義)に項目追加する方法を

ご案内しております。


目次


■勤怠データ出力項目の追加から「ラベルカウント」を追加する


「設定」→「就業管理」→「勤怠データ出力マスタ」→「勤怠データ出力項目の追加」

①新規ボタンをクリック

②データ種:タイムカードラベル数を選択し

 データ項目コード、データ項目名を入力、対象となるラベルを選択して

 「登録」ボタンをクリック




■勤怠データ出力(自由定義)に項目を追加する


「設定」→「就業管理」→「勤怠データ出力マスタ」→「勤怠データ出力レイアウトの設定」


①上記で追加したデータ項目を追加する既存のレイアウトを選択

 ※操作が不安な場合は、コピーを作成してから以下、作業を行っていただくことをおすすめいたします。




②画面下の出力項目定義で1つ項目追加し、

 使用できるデータ項目から、先ほど作成した「ラベル数」項目を選択


 また、下記も登録後に画面一番下の「更新」ボタンをクリック

 出力項目   :勤怠データ出力レイアウト上で「出力項目」に表示する項目名

 列ヘッダー名 :データ出力した際にヘッダーに表示する項目名

 出力形式   :数値を「数値」として出力する。

 少数桁数と丸め:「処理なし」とする





操作方法は以上となります。