[複数] [休憩] [タイムカード入力] [タイムカード承認] [休憩時間] [複数の休憩時間帯] [休憩時間帯] [入力] 






複数の休憩を取った場合に、どのように入力すればよいか分かりません。




[タイムカードの設定]画面にて、

タイムカード入力・承認画面で、タイムカード内の [休憩] ボタンを「表示する」



















設定とした場合、複数の休憩時間帯を詳細に入力することが可能です。   

詳細手順については、下記をご確認ください。


※ 休憩時間帯の詳細までは必要なければ、[タイムカード入力]画面・[タイムカード承認]画面の

  [休憩時間数]欄に合算した休憩時間数をそのまま入力してください。





■ 操作画面

ユーザー全て
メニュー

 [設定]タブ>就業管理>タイムカード>タイムカード入力

 [設定]タブ>就業管理>タイムカード>タイムカード承認

 



■ 操作手順


[処理]メニュー>就業管理>タイムカード入力

もしくは

[処理]メニュー>就業管理>タイムカード承認





①「休憩」ボタン


対象日の「休憩」ボタンを押します。




②休憩時間帯の入力


[休憩時間の管理]画面が新しく表示されるので、

休憩の 開始時刻・終了時刻・時間数 を入力し、「追加」ボタンを押します。




③「シート反映」ボタン


それぞれの休憩について、 開始時刻・終了時刻・時間数 を入力し、「追加」ボタンを押すと

画面下部に入力した休憩時間が全て表示されるので、「シート反映」ボタンを押します。




④タイムカードの承認


タイムカード上に合算された休憩時間数が反映されます。




「シート反映」をした後でも、タイムカードの [休憩時間数]欄 に時間数を手入力して「簡易計算して更新」された場合は、

上記で「シート反映」していただいた時刻は上書きされてしまいますので、ご注意ください。


 尚、その場合は、再度「休憩」ボタン→「シート反映」ボタンを押していただければ、

何度でもタイムカードへの反映を行うことが可能です。